大阪支局開設!

お疲れ様です。保存会の清水です。
昨日、久しぶりの関西取材で神戸にいってきました。
先日のボランティア研修会に大阪から参加いただいた
立花さん、立花さんの同僚の阿部さんで岩崎金治さん
の取材にいってきました。
岩崎さん宅にお伺いするなり、茶道道具があり、初めて
お茶を立てていただいたものをいただきました。
想像していたより苦くなく、おいしくいただくことができました。

取材も順調に進み、帰り道に立花さん達に
「軽くいきますか?」
とお誘いして、三ノ宮で飲み会です。

阿部さんと立花さんの漫才のような掛け合いも楽しかった
ですが、職場ではなかなか話すことのできない政治ネタ
や戦争に対する意見交換もできて充実した時間でした。

あっという間に時間も過ぎ、二軒目にもいってしまいました。

当面、ご紹介した大阪の体験者の方をお二人で取材して
いただけるとのことで、関西地区地元で取材活動が大きく
動き始めそうです。
posted by しみず at 00:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 Staff diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

チラシ撒き

日比谷公会堂前にて 9条世界会議から溢れた私たちの図 

連休の恒例行事は、チラシまき!

人を指さして「あっ知ってる。戦争なんとかのなんとかの会だ」と叫んで下さったお父さん、
ありがとうございます。

続きを読む
posted by たどころ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 Staff diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

安田誠さんの戦場体験

証 言:安田誠さん 1923(大正12)年生まれ
取材日時:2008年4月29日

 フィリピン・ルソン島の体験談を伺うと、安田さんのおられた
第4航空軍のお話は他の部隊の方からもよく耳にする。
第4航空軍は、米軍がフィリピンに上陸するや
司令官富永恭次中将が逃亡した部隊だからだ。
「司令官を無くし、航空兵なのに装備も訓練も無いまま歩兵に組み込まれ、大変多くの方が亡くなった。本当に気の毒な部隊だった」と。

しかし、安田さんのお話は少し違っていた。
「北上する道々他の部隊の兵から『お前達は兵隊じゃない。』
『お前達は兵隊じゃない。』」と随分言われた。
『だってオヤジが逃げたじゃないか。』と苛められた」と。続きの取材レポートを読む

2008年04月27日

戦場体験記録を遺すために、今何をするべきか

(緊急有志による事務局会議のご報告) 


 2008月12日、緊急有志による会議が開かれました。渋谷「こどもの城」に集った40余名が約3時間。「今年が正念場」という思いのもと、今こそ元兵士と孫世代が一致して「史料館」設立に向け具体的運動に入ろうという決意に達しました。

元兵士の皆様へ: 元兵士10万人登録運動へご参加ください。
           手記があればぜひお送りください。
                         形式不問。

興味のある若い皆様へ: 身の回りの体験を記録してください。
           「戦場体験を後代に遺す孫の会」にご登録を。


 ※推進委員にもぜひ参加をお願いします。
 ※入会のご案内は別途ご参照ください。

 
■史料館設立に向けて・・・「元兵士10万人登録運動」

 15万の体験収録を目指す3ヵ年計画の2年目、最大の課題はビデオ収録の人手の問題でした。その応急措置として、まず、10万人の体験者リストづくりに着手しようと事務局が提案。元兵士からは「これは時間との競争だ。体験者から同じ仲間に呼びかけ広げよう」という力強い首肯が次々と。そして、「時間がない。手記という形の記録なら自分たちもできる」と。
 
そこで本年、史料館設立に向けた「登録運動」に保存会一丸となって取り組みます。この登録運動は、全国を対象に、元兵士の手記を集める運動として進めます。手記の形式は自由です。“登録用紙と合わせてぜひお送りください。

(推進委員: 猪熊得郎79歳、阿部敏勝76歳、江原政男89歳、稲村繁86歳、横尾肇85歳、藤原重人83歳、中村艶子、赤堀宗基、山賀康正、清水義仁)
 

■戦場体験を後代に遺す孫の会


 ビデオの収録を、まず元兵士の身近にいる子供世代、孫世代と協調して進めたいと考えています。全国に「戦場体験を後代に遺す孫の会」への登録を呼びかけます。(フォーム近日アップ)
 記録は、ホームビデオの記録だけでなく、音声テープ、手記、HPなどそれぞれに可能な形でお願いします。
当面は参加を呼びかけるチラシの配布に注力します。イベントやお知り合いの個人・団体へのご紹介をぜひお願いします。

 
(推進委員:谷口末廣87歳、岡野工治81歳、岡野茂82歳、波田ひろ子、小西孝蔵、張替麻里、渡辺寛子、田所智子)

■戦場体験通信の発刊


元兵士の相互の情報交換誌として「戦場体験通信」を発刊します。元兵士の会の皆様による短文の寄稿と保存会活動の折々にご案内します。まずは5月中旬までにサンプルを作成し、コミュニケーションツールとして活用できるようにします。

(住原達郎92歳、槇原幸成82歳、松浦俊郎85歳、野田昭夫80歳、中田順子)

皆様の広いご参加をよろしくお願いします。

posted by たどころ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材活動をする方へ for Volunteers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GW ボランティア相談会の開催

ボランティアに興味を持って下さる方が少しずつあるのですが、
お互いに本業のある身で十分にお申し出をいかせていません。
そこで下記のような企画を計画しました。
参加をご希望される方は tadokoro@notnet.jp まで。

戦場体験放映保存の会 ボランティア相談会映画
【日時】 4月29日(火・祝日・終了)、5月6日(火・祝日)、5月24日(土)
  全日ほぼ同じ内容での開催です。
【場所】 戦場体験放映保存の会事務所
  渋谷区神山町17−1 第2渡辺ビル3F
   ※10時半からのご参加の方につきましては、
   あらかじめご連絡頂ければハチ公前よりご案内致します。
【プログラム】
 10時半〜12時半 体験者の方のご証言とその記録撮影
  1時半〜 4時半 取材ボランティアによる解説・相談
   保存会の聞き取り方針/アプローチと事前準備/聞き取り/撮影/
   取材後について/今後の証言者のご紹介 など
  5時〜 (盛り上がれば)懇親会 (3000円程度で)
【ご証言者】
 4月29日:安田誠様(84歳)
   第4航空軍通信兵、フィリピン・ルソン島でのご経験です。
   第4航空軍は中将以下司令部中枢が兵を残して台北に逃亡、
   残された兵は歩兵へと改編され多くが戦死した部隊です。
 5月6日:五十嵐耕平様(85歳)
   特務艦鳴戸(給油鑑)乗組。その後飛行兵に転科。
   1945年8月、天雷特別攻撃隊(サイパン攻撃隊)、8月20日出撃予定。
 5月24日:(近日ご案内いたします)
posted by たどころ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント告知 Event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

忠犬ハチ公

保存会清水です。
昨日は、総会後の会議で渋谷の子供の城が会場でした。
いつものごとく、場所の分からない体験者の方のために渋谷
のハチ公前で13時30分待ち合わせです。

80を超えた方々は30分前くらいに来るとの経験則から、13時
にハチ公前で待っていると、91歳の阿部さんが近づいてきました。
まだ時間があるので、ちょっと話していると、阿部さんが唐突に、
「こいつ見てたんだよね」
といきなり言われたので
「こいつってどれです?」
と返すと、なんと駅で主人を待つハチ公をリアルタイムに見ていた
そうです!

阿部さん曰く
「今は駅の方を銅像は向いているけど、本当は反対方向をむいていて、
電車がくるとくるっと廻ってたんだよね」
とのこと。
今の渋谷の駅よりももっと手前に改札があったようで、当時の様子を
語っていらっしゃいました。

すごいですね。主人を待っているハチ公を見ていたって人を初めて
見ました。
ちなみに、阿部さんは、226事件の鎮圧にも参加したことがある軍歴
をお持ちの方です。とても90を超えているとは思えない人です。
posted by しみず at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 Staff diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

「あの戦場体験を語り継ぐ集い」レポート

 今年9月21日、日比谷公会堂にて催されました「あの戦場体験を語り継ぐ集い』には、たくさんの方々にご来場いただき、大変感動致しました。皆様からの御賛同や御批判を真摯に受け止め反省をするとともに、今後の活動の励みとさせていただきます。本当に、皆様ありがとうございました。

 また、当イベントは平日開催と言うこともあり、「仕事で来られない」または「遠方なため東京まで行くのは難しい」との御意見を多くいただいておりましたので、ここに一部ではございますが、「あの戦場体験を語り継ぐ集い」を文章にてご報告させていただきたいと思います。当日より1ヶ月以上経ってしまい申し訳ございません。

お名前は全て敬称を省略させていただいております。ご了承くださいませ。

インターネット新聞JANJANにて、映像配信中です。


続きを読む

2007年08月15日

全国の老兵士、六十二年ぶりに一堂へ!あの戦場体験を語り継ぐ集い

※当イベントは無事終了致しました。
 ご参加・ご協力くださった皆様、ありがとうございました^^

あの戦場体験を語り継ぐ集い

2007年9月21日(金)午後1時〜4時頃

日比谷公会堂

「あの戦場体験を語り継ぐ集い」

☆★☆ 開 催 ☆★☆



◆期間限定ブログ◆

タグ:東京
posted by きぷひす at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント告知 Event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

橋本幸造さんの戦場体験

橋本幸造さん

証 言:橋本幸造さん 1924(大正13)年生まれ
取材日時:2007年4月30日(月)

証言を見る方はこちら

取材レポートを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。