2008年04月13日

忠犬ハチ公

保存会清水です。
昨日は、総会後の会議で渋谷の子供の城が会場でした。
いつものごとく、場所の分からない体験者の方のために渋谷
のハチ公前で13時30分待ち合わせです。

80を超えた方々は30分前くらいに来るとの経験則から、13時
にハチ公前で待っていると、91歳の阿部さんが近づいてきました。
まだ時間があるので、ちょっと話していると、阿部さんが唐突に、
「こいつ見てたんだよね」
といきなり言われたので
「こいつってどれです?」
と返すと、なんと駅で主人を待つハチ公をリアルタイムに見ていた
そうです!

阿部さん曰く
「今は駅の方を銅像は向いているけど、本当は反対方向をむいていて、
電車がくるとくるっと廻ってたんだよね」
とのこと。
今の渋谷の駅よりももっと手前に改札があったようで、当時の様子を
語っていらっしゃいました。

すごいですね。主人を待っているハチ公を見ていたって人を初めて
見ました。
ちなみに、阿部さんは、226事件の鎮圧にも参加したことがある軍歴
をお持ちの方です。とても90を超えているとは思えない人です。
posted by しみず at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 Staff diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。