2005年07月03日

室井幸吉さんの戦場体験

室井幸吉さん

証 言:室井幸吉さん 1915(大正3)年生まれ
取材日:2005年7月3日

※証言映像は準備中です※


【簡単な軍歴】

所   属陸軍・宇都宮輜重連14師団輜重連隊
兵   科輜重兵(1回目)工兵〜船舶兵(2回目)

最終階級伍長
転属歴
△1938年(昭和13年)中国山西省にて第6旅団の輸送
▼昭和16年帰国。
【2回目の召集】
▲昭和18年3月、2回目の応召。独立工兵第2連隊(赤羽)、兵科工兵。湖北省
△昭和18年秋、フィリピン・セブ島にて船舶兵
△昭和19年1月、ケイデリン(マキノ・タクラの近く)玉砕直前にパラオへ移動。
△同年2月、連隊本部がパラオからぺリリュー島へ。
▲同年3月、海軍海上機動隊第1旅団輸送隊 階級:伍長
△同年3月29〜31日に起きたパラオ大空襲を経験。
△同年9月ペリリュー島に米軍が上陸した為、島日本軍の救援の為、逆上陸の兵員輸送に従事。
▼パラオの清水村で8月19日終戦の噂を耳にする。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。