2008年06月23日

大阪支局開設!

お疲れ様です。保存会の清水です。
昨日、久しぶりの関西取材で神戸にいってきました。
先日のボランティア研修会に大阪から参加いただいた
立花さん、立花さんの同僚の阿部さんで岩崎金治さん
の取材にいってきました。
岩崎さん宅にお伺いするなり、茶道道具があり、初めて
お茶を立てていただいたものをいただきました。
想像していたより苦くなく、おいしくいただくことができました。

取材も順調に進み、帰り道に立花さん達に
「軽くいきますか?」
とお誘いして、三ノ宮で飲み会です。

阿部さんと立花さんの漫才のような掛け合いも楽しかった
ですが、職場ではなかなか話すことのできない政治ネタ
や戦争に対する意見交換もできて充実した時間でした。

あっという間に時間も過ぎ、二軒目にもいってしまいました。

当面、ご紹介した大阪の体験者の方をお二人で取材して
いただけるとのことで、関西地区地元で取材活動が大きく
動き始めそうです。
posted by しみず at 00:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 Staff diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴重な活動有難うございます。こらからもそれぞれの場所で活動を続けましょう。毎月第二土曜日、昭和の庶民史を語る会を続けています、次回は、10月11日、AM12時、堺市立東文化会館で「赤紙が届く日〜挙国一致・進め行軍」の記録映像を見ながら昭和史を学び、考え、語り合います。戦争の体験者の方にもご参加いただき貴重な体験を聞かせていただいています。
Posted by 昭和の庶民史を語る会 at 2008年10月03日 16:10
今般11月2日の大阪支局のご案内を頂き
出席の予定です。私は比島戦線の遺族ですが
永年 慰霊活動に携わってきました。
ご協力団体として掲げられている 曙光会
の会員でもあります 、最近 上記HPを
開設し曙光会のことも詳しく解説しています
Posted by 重松 正一 at 2008年10月29日 06:44
突然失礼します。昭和史の記録映像上映会のお知らせ,終戦記念日に比べて陰の薄い太平洋戦争の開戦を忘れないために「知っていますか日米開戦の真実」の記録映像を鑑賞する集い,終戦63年目、日米開戦の日の12月8日、PM13・20〜14・50時、桃山学院大学チャペル集会室〈泉北高速鉄道和泉中央駅南、徒歩12分、和泉市まなびの野1−1)で記録映像を見ながら昭和史を学び、考えます。定員50名(先着順、参加無料),戦争の体験者の方にもご参加いただき貴重な体験を聞かせていただいています。平和について考えるために行動を続けています。関心のある人はおいでください。TEL072−236−3357。
Posted by 昭和の庶民史を語る会 at 2008年11月23日 20:35
Posted by 昭和の庶民史を語る会 at 2010年02月09日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。